この電験三種動画ゼミは合格への近道! 勉強方法に迷ったらこのサイトを参考に。電験二種,電験一種対策にも有効! 電験3種、電験2種、電験1種の独学に強い味方!

動画ゼミの仕様

仕様のご説明

送電鉄塔
  •  この「電験三種 動画ゼミ」はMPEG-1動画ファイルで提供します。
  •  DVD-Rメディアで提供しています。
  •  DVDドライブが付いているパソコンでご覧になれます。
  •  一般家電のDVDプレイヤーは、いまのところ対応していません。この一般家電のDVDプレイヤーで視聴なされたい方は、「お問い合わせ」ページよりご相談ください。
     また、CD-ROMしか見れない方も「お問い合わせ」ページよりご相談ください。
  •  MPEG-1動画です。360×240のサイズです。
  • 推奨PC環境は、O/S Windows 98,Me,NT,2000,XP以上,マッキントッシュも動作確認すみ CPU PⅢ266MHz以上を推奨、メモリー128MB以上を推奨、 DVD-ROMドライブ必須

 動画視聴ソフトですが、私は「ゴムプレイヤー」を使用しています。
 これは巻き戻し、早送りが2段階でできて、倍速再生もできます。倍速再生時の音声も聞き取りやすいです。ある程度わかっている方、数回目の方はこの倍速再生は助かる機能です。倍速再生のスピードは調節ができ、1.3~1.6倍くらいでの再生がちょうど良い目安です。
 また、無料です。
 これはいろいろなメディアによく対応しているので、ほかの動画を見るときにも有用で大変お勧めです。
 
 以下で無償でダウンロードできます。
           http://www.gomplayer.jp/

構成について

 前述のとおり、電験二種、一種の試験対策ゼミで圧倒的な人気を誇る東京電気技術サービスの塚崎先生は、電験三種ゼミもおこなっておられます。

 この電験三種ゼミは1年のなかでカリキュラムが組まれており、
理論4日・電力4日・機械4日・法規2日で合計14日間を朝9:30~夕方17:30まで、土日を使ってフルに行われます。

 これらの塚崎先生の洗練された電験三種ゼミを、塚崎先生とともに全14日分すべてMPEG動画ファイルに収めました。

 すべて塚崎先生の講義画像であり、丁寧に、時間をかけて式を略さず、じっくり解説してくれています。

これでわかります。

  • 理論
    • 理論1日目(直流回路)
    • 理論2日目(交流回路)
    • 理論3日目(静電気)
    • 理論4日目(電磁気)
  • 電力
    • 電力1日目(水力発電)
    • 電力2日目(火力発電、原子力発電)
    • 電力3日目(送電)
    • 電力4日目(配電)
  • 機械
    • 機械1日目(直流機、誘導機1)
    • 機械2日目(誘導機2、変圧器)
    • 機械3日目(同期機、照明、電熱)
    • 機械4日目(応用、自動制御)
  • 法規
    • 法規1日目(電技・解釈)
    • 法規2日目(施設管理)

 詳細は「動画の一覧」「サンプル」ページへgo!

ご提供する勉強教材について

  •  教科単位でDVDメディアに解説動画ファイルがおのおの格納されています。
  •  理論は2枚組み、電力・機械・法規教科は1枚ずつです。
  •  各教科ごとのDVDメディアにそれぞれテキストがPDFで格納されています。
  •  テキストには過去問題を厳選し、その問題と答えが記述されているものです。
  •  塚崎先生得意のスタイルで、それ以外はありません。それ以外はいりません。
  •  テキストの問題の順序で塚崎先生の解法解説動画が収録されています。
  •  動画にはその問題の解説のほかに、その問題の基礎となる考え方・公式の説明・理論説明・動作原理説明をしている動画が収録されています。
  •  全教科で300本超の動画ファイルです。
  •  テキストにあっても動画説明が無いものもあります。それは実際のゼミで時間の都合などで解説しなかったものなどがあるからです。そういう問題は勉強をする上でもカットしても良いのでご安心ください。

費用について

 この「電験三種 動画ゼミ」はMPEG-1動画ファイルで提供しますが、費用ですは次のとおりです。

  •  1日分を実際のゼミ講習料に合わせ¥8,000円でお分けしています。
  •  1教科単位でご提供しています。

理論 8,000円/日 × 4日間分 = 32,000円

電力 8,000円/日 × 4日間分 = 32,000円

機械 8,000円/日 × 4日間分 = 32,000円

法規 8,000円/日 × 2日間分 = 16,000円

  発送料、決済に関する費用、消費税は当方で負担します。

  消費税の増税に伴う値上げはしていません。

  ぜひこの教材を手に入れて合格を勝ち取ってください。

そもそもこの動画集を作った経緯

 いきさつを簡単にご説明しておくと、はじめはどうなるかわからない状態でこの動画集を取り続けました。気持ちは「ぜひ、この洗練された解き方を動画に収めて大勢の人と共有できないか」ということがきっかけにあったからです。平成15年頃のことでした。

 塚崎先生も積極的に関わってくれました。

 そのうちこの教材をゼミの受講生の方々から欲しいと言われ、受講生の方々だけにお分けしていました。これが好評でした。

 しばらくそのような状態のままになっていましたが、これを公開して合格に苦しんでいる人、なにか起爆剤が欲しい方にお分けしたいという気持ちからこのご案内を出すことを検討しました。

 ただゼミ生の復習にはもってこいですが、ゼミ生でない皆さんにこのような勉強が成立するか!? 疑問なところもありました。

 後述していますが自分でも別の動画教材を使用してみたところ、このような勉強スタイルもいけるなと踏んだので、当初の気持ちを叶えるためにこのような紹介をするに至ったのです。

 ご注意、お願い

 プロの撮影ではないので、たまに発生する若干のピンボケ・手ぶれは御容赦ください。講師のいい間違い、黒板の誤字・脱字等がある可能性も若干ありますが、その節は御容赦ください。雑な部分もあるかもしれませんが、内容はグーです。

 平成15年頃のデジタルビデオ機材で教室の後ろから講義を撮影しました。その頃のメモリーも512MBで5万円もしていた時代でした。よって解像度が粗い面もあります。
 横線は綺麗にでますが、縦線が粗くなります。
 購入前にサンプル画面で内容をお確かめください。

 塚崎先生のゼミは、非常に大きな白版を使いたっぷりと図解で絵を書き、丁寧に式変形してくれますので、ビデオのフレームに収まりきりません。また、収めても今度は字が画面から見にくくなります。よって全体の式の流れを引いて録画したり、ズームで数行と関連の絵をフレームに収めたりしています。

 なので、慣れない最初は字が見づらくて「騙された!?インチキ!」と一瞬思っちゃうかもしれませんが、すぐにズームしたりして絶対に読めるようにしていますから安心して付き合ってみてください。

 講義内容には自信があります。

  ぜひこの教材を手に入れて合格を勝ち取ってください。

次へ:「動画の一覧」ページへgo!

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional